入院してしまいました。

いつもさつきブログをありがとうございます。
ついにダウンしてしまいました。
先週の土曜日の朝に、肺に穴を開けてしまいました。
突然、背中に痛みが走り、呼吸困難になってしまいました。
これはやばいと思いながら、朝食を済ませ(食欲は変わりないのです。)、出勤しました。
ところが、少し動いただけで、ヘロヘロで、ぜぃぜぃいって動けません。
何とか、土曜日を乗り切り、日曜は自宅で休息をとり、月曜日へ。
月曜日は、土曜日と同じで、少し動いただけで、息切れで動けなくなりました。
さすがに、片方の肺が機能しないと、動けないですね。
夕方、近くの診療所に行き診察を、ところが診療所に行くまでが大変でした、休み休みしながら、到着したのはいいのですが、息が切れて大変でした。
レントゲンで撮影してもらい肺の状態を見てみると、しっかり萎んでいました。
『あ~ぁ』というところで、すぐにしかるべき病院に入院ということでした。最悪です~。
そして、翌日の火曜日に、馬鹿だといわれるでしょうが、引継ぎのために、出勤し11時に会社を後にして、自宅に帰り、待っていたタクシーで病院に。
病院に到着したのは診察時間ぎりぎりの11時55分でした。
そして、診察してもらうと、先生曰く「大学病院で再度手術が必要です。ここの病院では、萎んだ肺を膨らませるまでしかできません」ということでした。「手術はしなくても大丈夫ですが、次に再発する確立は、70%以上で、どうされますか、手術されるなら、しかるべく病院を紹介します。」ということでした。また同じ思いをするのなら、手術を行い再発の確立が0%の方をとろうと思っています。ここからが、私の入院生活の始まりです。
というわけで現在、トイレと洗面のみで、やはり動かない方がいいようです。(情けない~)
会社や関連企業の皆様・家族の皆様・読者の皆様、本当にご迷惑をおかけして申し訳ございません。早く元気になって帰りたいと思います。

この記事へのトラックバック