さつき satuki

アクセスカウンタ

zoom RSS 第60回ミスワールド世界大会〜18歳のUSA代表が栄冠

<<   作成日時 : 2010/11/02 00:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第60回ミスワールド世界大会が10月30日に、リゾート地の海南島(中国南部)で行われ、米国代表のアレクサンドリア・ミルズ(18歳・ケンタッキー州出身)さんが10年のミスワールドに選ばれました。(AP通信)

アレクサンドリア・ミルズさんは身長が175センチで、将来の夢は教師になることというようです。
2位はボツワナ代表のエマ・ワレウス(20歳)さんが獲得し、3位にはベネズエラ代表のアドリアーナ・バシニ(22歳)さんでした。







美人ぐせトップインナー 美人ぐせトップインナー


現金化できるビッダーズアフィリエイトプログラム

■今日は何の日かご存知ですか?
【 11月2日は阪神タイガース記念日 】
1985年、日本シリーズで掛布・バース・岡田の3連続ホームランなどによって阪神タイガースが西武ライオンズを破り、球団創設以来初めて日本一になりました。
 ・ 1874年、読売新聞が創刊されました。
 ・ 1934年、ベーブ・ルースらアメリカ大リーグ選抜野球チームが来日しました。日本は18戦で全敗しました。
 ・ 1976年、超音速旅客機コンコルドの製造中止が決定しました。

■【さつきブログ】ではMicrosoft Office のワードやパワーポイントのデータからプレゼンテーション用スライドショーデータを作成致します(手書き原稿も構いません)。
お問い合わせ・お申し込みはコメント欄をご利用下さい。改めてご連絡させていただきます。

■【今日の献立!】
今日の献立のお薦めは「さわらの辛みそ焼き」です。そして、副菜には「豆とひじき惣菜の卵焼き」と「冷蔵庫残り野菜のごま油おかか和え」はいかがですか?

画像


●主 菜
----------------------------------------
さわらの辛みそ焼き
<ますやみそ>

[材料]4人分
 ・ますやみそ田楽みそ(2袋80g)
 ・さわら切り身(4尾)
 ・豆板醤(小さじ2)
 ・舞茸、さやえんどう(1パック)
 ・バター、醤油、青ねぎ、ゴマ(適宜)
[作り方]
 魚にみそと豆板醤を混ぜたものをぬって魚焼きグリルで焼き、青ネギの小口切り、ゴマをふります。野菜はフライパンでバター醤油焼きにします。

●副 菜
----------------------------------------
豆とひじき惣菜の卵焼き
[材料と作り方]
 卵(3コ)を溶き、大豆の水煮(100g)、ひじきの煮物(50g)、塩、醤油、みりん(少々)を加えて混ぜ、焼きます。

冷蔵庫残り野菜のごま油おかか和え
[材料と作り方]
 野菜(200g)をゆで、花かつお(5g)、醤油(小さじ2〜3)ごま油(小さじ1/2)で和えます。

 1食分524kcal

■【おみくじコーナー 『今日のあなたの運勢は?』】
私の今日の運勢は「中凶」です。今日の恋愛運は異性の親切心を自分に惚れているから・・・・と勘違いしてしまいそうです。恋の噂や自分勝手な思い込みで行動するのは×。大やけどをしそう。また、遊びに出かけるときはカメラを忘れずに。カメラを通じて思わぬ出会いがあるかも知れません。だって!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文



第60回ミスワールド世界大会〜18歳のUSA代表が栄冠 さつき satuki/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる