さつき satuki

アクセスカウンタ

zoom RSS 「男たちの大和」作家の辺見じゅんさんが亡くなる 謹んでお悔やみ申し上げます。

<<   作成日時 : 2011/09/23 03:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「男たちの大和」などで有名なの辺見じゅん(へんみ じゅん・72歳・本名:清水真弓・しみず まゆみ・作家で歌人・富山市出身)さんが東京都武蔵野市の自宅で9月21日に亡くなりました。

辺見じゅんさんの葬儀・告別式は近親者のみで行うそうです。

辺見じゅんさんは、近年体調を崩していたようで、9月21日の朝に、自宅で倒れているのが見つかったそうです。

辺見じゅんさんは、角川書店創立者の角川源義さんの長女で、角川春樹事務所会長兼社長の角川春樹さんや角川グループホールディングス会長の角川歴彦さんは弟です。

1984年には、旧日本軍の戦艦大和の生存者、遺族を描いた「男たちの大和」で新田次郎文学賞を受賞し、作品はその後映画化されています。「収容所から来た遺書」で90年に大宅壮一ノンフィクション賞を受賞しています。
2002年からは出版社「幻戯書房」の社長も務めていました。

辺見 じゅん(へんみ じゅん )
 本名:清水 眞弓(しみず まゆみ)
 旧姓:角川、邊見
 生年月日:1939年7月26日
 出身地:富山県中新川郡水橋町(現富山市)







本/小説男たちの大和/辺見じゅん 本/小説男たちの大和/辺見じゅん


■今日は何の日かご存知ですか?
【 9月23日は不動産の日 】
 1984(昭和59)年に全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が「ふ(2)どう(十)さん(3)」の語呂合せから制定しました。

 ・ 1846年、ベルリン天文台のガレが天文学者ルベリエの予言に基いて海王星を発見しました。
 ・ 1876年、札幌に日本初の営業用のビール醸造所・北海道開拓使麦酒醸造所が開業しました。現在のサッポロビールです。
 ・ 1948年、上野動物園で「おサル電車」が営業を開始しました。
 ・ 1984年、大相撲の蔵前国技館が閉館し、35年の歴史に幕をおろしました。

■【さつきブログ】ではMicrosoft Office のワードやパワーポイントのデータからプレゼンテーション用スライドショーデータを作成致します(手書き原稿も構いません)。
お問い合わせ・お申し込みはコメント欄をご利用下さい。改めてご連絡させていただきます。

■【今日の献立!】
今日の献立は「野菜と厚揚げの煮物」です。そして、副菜には「三つ葉入り厚焼き卵」と「サバの塩焼き、ホーレン草添え」はいかがですか?

画像
 

●主 菜
-------------------------------------------------------
鰹のマヨサラダ寿司
<キューピー>

[材料]4人分
 ・キューピーマヨネーズ(大さじ6)
 ・鰹のたたき(400g)
 ・レタス(1/2玉)
 ・きゅうり、人参、玉ねぎ、アボカド(各1)
 ・醤油、青じそ、わさびマヨネーズ(適宜)
 ・ご飯(丼4杯分)
[作り方]
 ご飯にマヨネーズ、ちぎったレタス、薄切りきゅうり、人参、玉ねぎを混ぜて皿に盛り、醤油に漬けた鰹のたたき、スライスしたアボカドをのせ、わさびマヨネーズをかけて青じそのせん切りをふります。

●副 菜
-------------------------------------------------------
薄いえんどうのひすい煮
[材料と作り方]
 冷凍グリーンピース(200g)にだし汁と砂糖(大さじ2)醤油、塩(各適宜)を加えて煮ます。

卵豆腐の吸い物
[材料と作り方]
 卵豆腐(1コ)をそれぞれのお椀に分け入れ、温めた出し汁を注いで、青菜(適宜)を添えます。

1食分863kcal

■【おみくじコーナー 『今日のあなたの運勢は?』】
私の今日の運勢は「凶」です。今日の全体運は家族や恋人との衝突の予感が!ブルー名気分の一日になりそう。そんな時には心を落ち着かせる意味でもBGMに耳を傾けてみては、安らぎの時間を堪能した後に、ゴメンの一言が有効かも?




決定版 男たちの大和〈下〉 (ハルキ文庫)
角川春樹事務所
辺見 じゅん

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決定版 男たちの大和〈下〉 (ハルキ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

決定版 男たちの大和〈上〉 (ハルキ文庫)
角川春樹事務所
辺見 じゅん

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決定版 男たちの大和〈上〉 (ハルキ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文



「男たちの大和」作家の辺見じゅんさんが亡くなる 謹んでお悔やみ申し上げます。 さつき satuki/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる