テーマ:

pulito新発売!

次世代洗浄剤『Pulito』を新発売! 株式会社プランニングNから家庭用洗浄剤を発売しました! 商品名は『Pulito』というブランド名で、意味はイタリア語で綺麗にするという意味です。 販売価格などはオープン価格となっているので、株式会社プランニングNまでお問い合わせ下さい。 検索『株式会社プランニングN』です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車・バイク・スノーボード用オリジナルステッカーを制作しているOOPS!さんをご紹介します。

車・バイク・スノーボード用オリジナルステッカーを制作しているOOPS!さんをご紹介します。 OOPS!は、車・バイク・スノーボード等で使用する高性能・高耐候オリジナルステッカーを制作されています。 愛車等にオリジナルデザインのステッカーを貼って差別化を図りたい人にピッタリです。 詳しくは下記ホームページから店長の阿部さんにお問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

..フェラーリの新型オープンカー「458スパイダー」3,060万円を公開

フェラーリ・ジャパンは10月12日に、新型オープンカー「458スパイダー」を公開しました。 新型オープンカー「458スパイダー」の価格は3,060万円で、国内では12月から納車されるそうです。 スポーツカー「458イタリア」がベースで、軽量のアルミ製の屋根部分が14秒で開閉ができ、V型8気筒で排気量4500ccのエンジンを搭載し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーフ「NISSAN LEAF NISMO RC」がテスト走行!

日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」のレーシングカーモデル「NISSAN LEAF NISMO RC」のテスト走行が6月6日に、報道陣に公開されました。 」は、1周約2.4キロのコースを1分17秒台で走り抜けた。 「NISSAN LEAF NISMO RC」が、テスト走行を行ったのは、千葉県袖ケ浦市のサーキット場「袖ケ浦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクスプローラーが全面改良~燃費を20%改善

フォード・ジャパン(東京)は5月24日に、「エクスプローラー」(スポーツタイプ多目的車・SUV)を、全面改良し、受注(9月から納車)を始めたと発表しています。 「エクスプローラー」は外観や内装をモダンな印象のデザインに変更され、燃費はガソリン1リットル当たり7.6キロと旧型より約20%改善されています。また、スピードを出し過ぎてカーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウディがアウディA7スポーツバック発表

アウディジャパン(東京)は5月17日に、4ドアなのにクーペのような外観を持つ新型車「アウディA7スポーツバック」を発売しました。 新型車「アウディA7スポーツバック」は、ワゴン並みの収納スペースも確保し、価格は879万円で、販売目標は12月までに1,000台というようです。 新型車「アウディA7スポーツバック」は、3000ccの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都公売で最高額~フェラーリ「カリフォルニア」が2280万円

東京都は5月9日に、都税滞納者から差し押さえたイタリア製高級スポーツ車フェラーリをインターネットオークションに出品したところ、自動車の都公売としては過去最高の約2,280万円で落札されたそうです。 都主税局担当者のコメント 「人気車種だが、こんなに高く売れるとは」 東京都によると、出品されたフェラーリは黒色のオープンカー「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベンツが、高級ミニバン「Vクラス」発売

メルセデス・ベンツ日本は1月21日に、「Vクラス」(高級ミニバン)の新型車を1月21日から販売すると発表しています。 フォルクスワーゲン(VW)も11年1月からミニバン2車種を同時投入し、乗用車販売の3割を占めるとされる国内ミニバン市場をめぐって、輸入車メーカーも新車攻勢をかけています。 ベンツが販売するのは「V350トレンド」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日産が「リーフ」を米で発売! 販売価格は、280万円から

日産自動車が12月11日に、世界に先駆けて米国で電気自動車(EV)「リーフ」の販売を始めました。 「リーフ」の日本での発売は12月20日からで、欧州では2011年初めから販売するようです。 米国での販売価格は3万2,780ドル(約280万円)からで、米政府による補助金7,500ドルに加えて、5,000ドルの補助があるカリフォルニア州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型「ムーヴ」の燃費は27キロ

ダイハツ工業が12月13日に、「ムーヴ」(軽乗用車)をフルモデルチェンジして発売しました。 新型「ムーヴ」の燃費はガソリン1リットルあたりが27キロで、ハイブリッド車(HV)を除くガソリンエンジン車でトップとなります。 2011年には、ダイハツの他に、マツダなども燃費30キロの新型車を投入予定のようで、自動車各社の燃費競争が本格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士重が、PHV車を10年代半ば発売へ

富士重工業(スバル)は11月7日に、2010年代半ばに家庭で充電できるプラグインハイブリッド(PHV)車の発売を目指す方針を明らかにし、筆頭株主で、開発で先行するトヨタ自動車の協力を得る方向で検討しているようです。 富士重工はトヨタの技術を活用し、12年にハイブリッド車を発売することも明らかにし、環境対応車の開発で両社の提携関係が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GT-Rの2011年モデルは11月に発売!

日産自動車が10月18日に、「GT-R」(日産自動車・スポーツカー)の2011年モデルを11月17日から発売すると発表しています。 「GT-R」2011年モデルは、空力性能の向上部品で安定感を上げ、迫力のある外観にするなど一部改良を施し、サーキット走行専用モデルや職人の手でインテリアなどをオーダーメードするモデルも追加発売するそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーターショー、コンパニオンの露出控えめに

自動車メーカー各社は、自動車を購入する女性が増えていることやエコカーが主役になっていることを受けて、モーターショーに登場するコンパニオンの肌の露出を抑え始めているようです。 男性を魅了するようなスポーツカーの横には、魅力的なコンパニオンが並んでいますが、最近は、メーカーの多くが二酸化炭素(CO2)排出量を抑えた製品にふさわしいイメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日産が、「プレジデント」と「シーマ」の生産を8月に終了

日産自動車が「プレジデント」(高級セダン)と、共通の車台を使用している「シーマ」の生産をそれぞれ8月末に終了するそうです。 生産終了する理由は、新たな衝突時の安全基準に適合しなくなることや商品計画の見直しが理由のようです。 プレジデントは1965年に発売を開始し、トヨタ自動車の「センチュリー」と並んで、主に社用車や公用車として支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズキが10年秋に公道でプラグイン車の走行試験

スズキは5月13日に、小型車スイフトをベースに開発中の、家庭用の電源などで充電できる「スイフト プラグインハイブリッド」について、10年秋から全国の公道で本格的な走行試験を始めると発表しています。 「スイフト プラグインハイブリッド」の市販時期など詳細は未定のようです。 「スイフト プラグインハイブリッド」は5月12日に国土交通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎座で閉場式 有名俳優や人間国宝、舞踊などで別れ

歌舞伎座(東京都銀座)は、老朽化のため建て替えられるため、4月30日に最後の公演となる「閉場式」が開催されました。 閉場式では尾上菊五郎さんや松本幸四郎さんら立ち役の俳優8人が「都風流」を、中村魁春さんや坂東玉三郎さんら女形の俳優5人が「京鹿子娘道成寺」と舞踊2演目を披露し、人間国宝の中村芝翫さん、中村富十郎さん、坂田藤十郎さんが口上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダ「アクセラ」がリコール~オートマチックトランスミッションのオイルが漏れる恐れ

マツダは4月15日に、普通乗用車の「アクセラ」(計3万5181台)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出ました。 「アクセラ」は、エンジンの冷却装置の形状が不適切なために、オートマチックトランスミッションのオイルが漏れる恐れがあり、リコール(回収・無償修理)対象は平成18年1月~21年3月に生産されたAT車というようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォードが1万3千台をリコール~火災の恐れ

米フォードの日本法人は1月12日に、部品の不具合で火災の恐れがあるとして、「エクスプローラー」(乗用車)(1万3729台・平成6年11月~14年8月生産)のリコールを国土交通省に届けたそうです。 国内での火災は無いようですが、米国では多数報告され、米運輸省に届けられたリコールの対象は約450万台になっているようです。 部品の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09年新車ランキングでプリウスが初の首位

日本自動車販売協会連合会(自販連)などが1月8日に発表した2009年の車名別新車販売台数は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が前年比2.9倍の20万8876台となり、登録車と軽自動車を合わせた総合ランキングで初めて首位になったそうです。 ハイブリッド車(HV)がトップとなるのも初めてで、09年の5月にプリウス(3代目)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタのレクサスなどが4万台、中国でリコール

中国国家品質監督検査検疫総局は12月24日に、トヨタ自動車の現地法人からリコール(無料の回収・修理)の報告があったと発表しています。リコールの対象は合計で約4万3千台で、12月30日からリコールを行うそうです。 トヨタのリコールは、日本から輸入した高級車ブランド「レクサスES350」や、スポーツタイプ多目的車(SUV)「ハイランダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタが、11年末にもプラグイン車を発売へ

トヨタ自動車が12月14日に、家庭用の電源でも充電できるプラグインハイブリッド車を、2011年末にも一般向けに市販すると発表しました。 プラグインハイブリッド車の価格は、ベースとなるハイブリッド車から100万円高までに抑えるようで、環境対応車の本格普及に向けた本命と位置付け、年間数万台規模の販売を目指すそうです。 現行の「プリウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ自動車が米マット問題で400万台のフロアマットとアクセル交換

米国で高級車レクサスの運転席のフロアマットが外れてアクセルペダルに引っかかり、事故につながる恐れがある問題で、トヨタ自動車は運転席側のフロアマットとアクセルペダルを無償交換するというようです。 対象車種はカムリやハイブリッド車のプリウス、高級車レクサス「ES350」など7車種で約400万台を対象にリコール(回収・無償修理)する方針…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型ハイブリッド専用車「SAI」(サイ)の最低価格は338万円(トヨタ自動車)

トヨタ自動車が、09年12月に発売する新型ハイブリッド専用車「SAI」(彩・サイ)の最低価格を338万円に設定されたそうです。 ハイブリッド車は、200万円台中心の「新型プリウス」と、400万円台中心の「レクサスHS250h」の間に位置する価格帯で、トヨタ自動車は、次世代エコカーの主役として、平成32年までに全車種にハイブリッド(HV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンダが新型「ステップワゴン」を10月23日に発売!

ホンダが、10月9日に、ミニバンの「ステップワゴン」をフルモデルチェンジして発売しました。 新型「ステップワゴン」は、室内空間を広くした他に燃費性能も向上されています。 新型ステップワゴンは4代目で、全長が旧タイプ比で50ミリ、全高は45ミリ長くなり、3列目シートを床下に収納できるようにして、室内を広く使えるようにしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ新型マークX~約10万円値下げ 

トヨタ自動車が、09年10月にフルモデルチェンジする高級セダン「マークX」の最低価格を従来モデルから10万円程度引き下げ、売れ筋の2500cc車を、燃料代の安いレギュラーガソリン仕様にすることで、環境性能を高めエコカー減税対象車とするようです。 新型マークXのお買い得な2500cc車は、最低価格が238万円(従来モデル:247万800…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルセデスベンツ SLS AMGがガルウイングを復活!

新型メルセデスベンツ『SLS AMG』を、フランクフルトモーターショー(9月15日開幕)で初公開すると発表しています。 新型メルセデスベンツ『SLS AMG』の0~100km/h加速が3.8秒で、最高速は317km/hというようです。また、メルセデスベンツの名車中の名車と評されている1954年発表の『300SL』を、最新技術で甦らせた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日産フェアレディZ ロードスター~10月に発売!

日産自動車が9月3日に、新型車「フェアレディZ ロードスター」の発売を10月から始めると発表しています。 新型車「フェアレディZ ロードスター」は、2008年12月に全面改良された「フェアレディZ」に、自動開閉式の屋根を採用したオープンカーモデルで、09年4月に開かれたニューヨーク国際モーターショーで、左ハンドル車が初公開され、年…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マセラティ グランカブリオが新登場!

マセラティ(伊)は、9月15日から独フランクフルトで開催されるフランクフルトモーターショーで、マセラティ史上初の4ドアコンバーチブル『グランカブリオ』を発表するそうです。 エンジンはV8(323kW)4.7リットルで、コンバーチブルでは最大級のホイールベースになるというようですが詳細は発表されていません。 ルーフの写真も発表され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタがiQ(アイキュー)1300ccモデルを発売!

トヨタ自動車が8月20日に、iQ(アイキュー・超小型車)の排気量1300ccモデルの販売を始めたと発表しています。 08年11月に発売されたiQ(アイキュー)は排気量1000ccモデルしかありませんでしたが、今回新たに排気量をアップ(1300cc)させたモデルが発売されます。 1300ccのiQ(アイキュー)は、デザインや車体の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリウスが売れすぎで、エコカー補助延長検討~

ハイブリッド車「プリウス」(Prius・トヨタ自動車)への注文が殺到し、今、「プリウス」の購入契約を行っても、国のエコカー購入補助が受けられる09年度末までに新車登録が間に合わなくなる可能性が出ていることについて、二階俊博経済産業相は7月24日の閣議後の会見で、延長や要件緩和を検討する考えを示していますが、一義的には増産などで対応すべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more